藤 澤 龍 一

Ryuichi Fujisawa

 

1972年 東京桑沢デザイン研究所を卒業後、渡仏。

パリ・オートクチュール・メゾンである「YVES SAINT LAURENT」「GIVENCHY」「CHANEL」「NINA RICCI」

「LANVIN」等とフリーランスのファッションデザイナーとして仕事をした後、

「JEAN LOUIS SCHERRER」のアシスタントを3年体験。

 

1980年に日本帰国後、

LANVINの日本担当コーディネーター及び、PRコミュニケーション・ディレクターを経て、

1997年からファッション・プロデューサーとして、海外ラグジュアリー・ブランドを中心に活動。

 

また、パリから日本帰国後は、茶道や書などを通じ、和の文化と美意識に傾倒し、

彼のプロデュースしたイベントでは、多くの和を取り入れた空間演出で好評を博した。

 

2006年より本格的に墨絵アートの活動を開始。

2008年〜2015年に掛けては、イベントで数々の墨絵アート・ライブ・パフォーマンスを披露。

2016年秋には、初の個展を東京と金沢で開催。

 

2017年秋、フランス・パリの「パレロワイヤル・ギャラリー」で作品を発表して話題となる。